国際統合リハビリテーション協会

効果が長続きするような治療が出来なくて悩んでいた。

名前 杉山健先生 作業療法士 6年目
出身地 静岡県牧之原市
出身校 静岡医療科学専門学校
趣味 映画鑑賞、
脳に興味があり脳についての勉強
(民間で久保田脳学校卒業してます。)

患者さんの悩みに対する根本的に治療が出来ず患者さんに申し訳なかった。
IAIRに出会って『ここだな(ここなら結果が出せる)』と思った。

セミナー受講後の変化

  • 効果が長続きするような治療が出来なくて悩んでいた。
  • 患者さんの悩みに対する根本的に治療が出来ず患者さんに申し訳なかった。
  • IAIRに出会って「ここだな(ここなら結果が出せる)」と思った。
  • 受講当初は、初めは余りにも会長が凄くて「自分には出来るのか?」と思った。
  • 骨盤の調整で体幹、歩行、起居動作など色々な事が変えられるようになった。
  • 人体の中の様々な部位同志の関係性を考えるようになった。
  • 施術だけではなく身体の付き方を教えてもらえたから全ての患者さんで結果が出せるようになった。
  • 患者さんから感謝される様になった。
  • みんなにも患者さんに申し訳ないという気持ちを持っていたらしっかり努力して乗り越えて欲しい。
  • IAIRに来て視野が広がった。患者さんの為になら色々な者を受け入れる必要があると思う。