国際統合リハビリテーション協会

IAIRの手技では即時的に効果が出せた

名前 藤岡愛佳先生 作業療法士 6年目
出身地  
出身校  
プロフィール  
趣味  

機能障害から逃げてADLの反復ばかりを繰り返したあの頃の私が変われた。

セミナー受講後の変化

  • 機能障害に対して何も出来ずADLの反復練習だけを繰り返している事が嫌だった。
  • 機能面がもっと見れるようになりたかった。
  • 周りの人の身体の訴えに対して曖昧な返事しか出来ず、相談されても逃げていたことが嫌だった。
  • IAIRに対してはOTの先生なのに骨盤に対してアプローチしている事に興味を持って受講し始めた。
  • IAIRの手技では即時的に効果が出せた。
  • 「周りの人を治したい」という気持ちで続けられた。
  • 来る度に自分の体調がどんどん良くなったので、セミナーに来る事が楽しみだった。
  • ADLのベースとなる身体的な問題に対してもアプローチ出来る様になった。
  • 周りに身体が悪い人に対して「身体見てあげましょうか」と自分から言えるようになった。