国際統合リハビリテーション協会

セラピストとしての自信が付いた

名前 吉川聡先生 理学療法士 6年目
出身地 愛知県
出身校 中部リハビリテーション専門学校卒業
プロフィール S56年3月生まれ
子供2人
趣味 のんびりすること(散策など)
読書(最近あまり読んでない・・・)
至福の時 子供と遊ぶ時
テレビ付けてDSしてポテチ食べる時

自信が無く事なかれ主義だった自分が臨床でしっかり結果が出せ、会議でも自信を持って発言出来る様になった。

セミナー受講後の変化

  • 講習会に出て臨床で即時結果が出せた。だから続けられた。
  • 講習会で身体の作り方を学んだおかげで痩せた。
  • 酷いときはしびれが出る程の腰痛だったが身体作りを続ける事でそれが治った。
  • セラピストとしての自信が付いた。
  • 以前は長いものには巻かれるタイプだったが、会議で事なかれ主義な事が許せず堂々と自分の意見が言えるようになった。
  • 人の目を気にしないで仕事が出来るようになった。
  • 主任に昇進した。
  • 今後は自分の名前で患者さんが呼べるようなセラピストになりたい。